汎大学ノート

ドイツ語/フランス語/法学/社会学/読書ノート

【文法】zu不定詞の使い方

how to use zu inf.

zu inf. +sein 

= seems to be PASSIVE VOICE (受動態になる)

= always includes "possibility「できる/できない」" or "inavoidableness「なければならない」".

zu inf. +haben

=muessen「ーねばならない」

others

Er braucht nicht zu kommen. 彼は来る必要がない。
Er scheint gluecklich zu sein.彼は幸せそうに見える。

*理由のzu不定詞
Es ist gesund, frueh aufzustehen.早起きは健康によい。
※Zu braucht es, oder "da" und ingenden Propositions, die die Verb braucht .
"Es" kann man benutzt als Accusativ oder Nominativ.

*依頼系「~することを」「~するよう」
ueberreden 説得する
bitten 頼む
aufbestehen 求める
*否定
leugen 否定する
weigeren 拒否する
unterlassen やめる
*未然
beabsichtigen することを考えている
heissen (zu) INF INFを意味する ※zuが省略される
+そのほか、まだ起こっていない構想中のこと
*感情(の理由)
D leid tun 残念に思う z.B Ich tue dir leid.