汎大学ノート

ドイツ語/フランス語/法学/社会学/読書ノート

【読書ノート】第1章「単純再生産と周期的時間」ブルデュー『資本主義のハビトゥス』(1977)

Ich habe ein buch gelesen. Das wird von ein bekannten franzoesischen*1

Soziologue, Pierre Bourdieu, geschreibtgeschrieben *2.

Algérie 60

Algérie 60

 

Die japanische Uebersetzung ist aufgedruckt.

資本主義のハビトゥス―アルジェリアの矛盾 (ブルデュー・ライブラリー)

資本主義のハビトゥス―アルジェリアの矛盾 (ブルデュー・ライブラリー)

 

・経済的に「合理的な」行動が可能になるためには、未来への時間感覚が必要になる:未来を、「可能なものの場」として表象する

・資本主義経済が前提とする時間感覚が、資本主義的な経済的条件を必要とする

アルジェリアの農民にとっては、未来は働きかけ(=労働)の対象ではない。

・労働が進歩の追求や革命の意識であるのは、可能なものについての視野を獲得し、自然か社会かの秩序に受動的に従うのをやめる、という選択に基づくときだ。

・伝統主義は、継起の秩序を(神話的)論理的秩序に還元することによって、不連続の連続という意味での時間的継起を葬りさろうとする。

・外からは同じようにみえる行為でも、それぞれの意図(行為者が(非)反省的に従う規則)は異なりうる

 

以下は訳について。 

 

邦訳28ページ「…つまり、人々はそれ自体では何の喜びももたらさない記号について考えるようになるのだ。
Between the economic subject and the commodities or services he seeks falls the veil of money.(経済主体と、かれの求める諸商品やサーヴィスとの間に、貨幣のヴェールがかかる。)
ゆえに、物々交換のような経済的論理によって形成された行為主体は、経済的関係の普遍的な媒体としての貨幣の使用を、苦い経験を通じて学習しなければならないのである。」

英語版と見比べると(オリジナルはフランス語)、真ん中の一文が邦訳にはない(訳し抜け?)。まあ文意の理解にはあってもなくても変わらない一文かもしれないが、ブルデューからすれば筆が走っていそうなところ(幾何学、明証性、ヴェール!)。

 

また邦訳pp.52-53、

段落頭の文章を直訳すると、

「世界の魔術からの解放は、「永遠を写す動く似姿」である時間を展開しようとした諸技術や儀礼(the techniques or rituals)を魔術-儀礼的に(magico-ritual )定型化することで持続としての時間の経験(la duree)を賦与するという試みの失敗と機を同じくする。」

対立しているのは、時間感覚の2つの異なる形態(永遠の像,持続,アルジェリア農民にとっての時間/不連続の連続,継起としての時間,資本主義経済の前提する時間感覚)。

→フランス語では、”Le deenchantement du monde coincide avec l'echec de l'effort pour enchanter la duree par la stereotypisantion magico-mythique des actes techniques ou rituals qui tendrait a faire du deroulement temporel ≪l'image mobile l'eternite≫.”(アクソン省略)

tendre 試みる が単数で一致しているので、被修飾語は邦訳のとおり la stereotipisation が最もありえそうだ。

 

また、

邦訳「伝統主義は、できごとを否定するための厳格な試みとして現れている。つまり、できごとそのものの斬新さは、革新的行為よって引き起こされたり、あるいは逆に革新的行為を引き起こすことになるからだ。」→英語版「伝統主義は(それ自体にとって明確にそうでなくとも)、ある事件としてのできごとthe event as a event、すなわち、革新的な行為によって持ちこまれる新規性、ないしそれを生み出しうるできごとを否認するための、系統だった methodical 事業なのだ。」

この辺りは個人の好みかもしれない。

 

ことば

Ich vergisse viele englsiche Woeter...

(preface)
hoarding of saving 貯蓄のため込み
bring to light X Xを明るみに出す
the economic condition in which 'rational' economic behavior is really possible 「合理的な」経済行動が真に可能となる経済的条件
millenial 1000年(期)の
revary 
instill pride into PERSON 人にプライドを教え込む・一滴ずつ垂らしこむ

(p.8)
take possession of X Xを所有する
set aside X Xを脇に置く
intrinsic 本来備わっている、固有の、本質的な →intrinstically 本質的に

(p.9)
the crop yield a surplus 収穫に余剰が出る
barley 大麦
sow seeds 種をまく
far from -ing -ingするのではなく
inherited models すでにあるモデル
pomegranate 柘榴
couscous クスクス(料理)
oxen 牡牛(pl) →ox
ploughing = plowing 耕作
in store for feastdays 飢饉に備えて
i don't give a fig(イチジク) about it. そんなことはどうでもいい
propitiatory rite (神への)代償の儀式
in generalization of monetany exchange 貨幣交換が一般化するうちに
fall into the hands of another person 他人の手に落ちる
regarding for profitability 収益性をみこんで

(p.10)
encompass 多様なものを含む;Oを包囲する
ecleticism 折衷主義
in a single glance 一見して、すぐに
dissociate A from B BからAを切り離す*3
an intuitibe grasp of the prosess as a whole プロセス全体の直観的な把握
with it the corresponding dependence on organic process 
the percelling-out of tasks 仕事の分配
be taint with = be contaminated / spoild
be resisted by ... ...によって抵抗される

(p.11)
A is to barter as B BはAと両立しない
of dates 日にちの
falleh 農作業者
the saying runs. 言い回しは続く.

(p.12)
entail 不可欠なこととしてかかわる,involve
in terms of a hierarchy goals 目的の階層に応じて,の観点から
all one's money ある人の持ち金すべて
earthenware jar 陶器の釜
prudent mistress 気の利く女主人
the navel 中心、臍
How much has gone and how much is left. 幾らでていき、幾ら残っているか
comparable to 似通っている、比較可能な
ousted 追い出された、地位を追われた
apodictic 議論の余地のない
blind self-evidence 絶対的明証性
blind やみくもな
henceforward, 以降、
fall the veil of money 貨幣のベールがおりる

(p.13)
shepherds 羊飼い
usury 高利で借金すること
owing to the vagaries of climate
mitigate (烈しさを)和らげる
codified 成文化する ≠明文化された written,stated, acknowledged

(p.14)
debtor 債務者
compensated 補償する(in recognition of loss)
solvency = 富裕,ほかより金をもっていること,ADJ:solvent
amicable = amiable 友好的な
ensured 保証された
outlast = last longer than
credit must arm itself 貸付は自己武装、自己を確かにしなければならない
antithetical to 正反対の,相容れない →antonym 反意語
fictitious 創作上の,擬制
a spectific undertaking 特定の行為
agnate 父系の ⇔ maternal 母系の
amenable to toに従順、よく従う、受け入れる
smallholders 小自作農
the locus of X Oの位置,焦点,軌跡

(p.15)
enact  X Xを有効化する
brigand 山賊、盗賊
the taboo on that... ...することへのタブー
jeopardize O Oを危うく危険にさらす
→put ...in jeopardy 危険にさらす
threshing 脱穀
thrash around 激しく動き回る、のたうつ
euphemistic 婉曲な
euphemistically 婉曲に
euphonious 口に快い、口調のいい

(p.28)
suspend -ing ingするのをやめる 
(p.29)
viable 活力ある

*1: 

ドイツ語 形容詞の格変化

1. apres der定冠詞 
...-e or -en(基本の変化・"the weak declension")

m. N -e G -en D-en A-en
f.  N -e G -en D-en A -e
n. N -e G -en D -en A -e
pl. N -en G -en D -en A -en

2.  ein, kein, irgendeinの後 ("the mixed declension")
=-e/-enの変化(基本)+ 不定冠詞が格を示さないとき(男性単数1格・中性単数1/4格)に、-erか-esをつける

m. N -er G -en D-en A-en
f.  N -e G -en D-en A -e
n. N -es G -en D -en A -es
pl. N -en G -en D -en A -en

3. dennach kemine Article("the strong declension")
...The ending of the adjective signifies its case
(=定冠詞と同じ変化).
※ただし、男性G2格・中性G2格が-es でなく-enになる。
(名詞にG2格語尾の-[e]sがつくため、形容詞が格を示す必要がない)
(=-esになるのは中性N1格・A4格のみ。)

m. N -er G -en D -em A-en
f.  N -e G -er D -er A -e
n. N -es G -en D -em A -es
pl. N -e G -er D -en A -e

*2:

ドイツ語 完了分詞のつくりかた

①weak
……regular conjugation

 PRESENT / STEM-te / ge STEM -t

 ②strong
……irregular, which don't use "-te" ending for past-form.

PRESENT / PAST /ge STEM -en

*3:(メモ)なぜなら生産物は一般に一年をかけて再生産され、農民は彼の労働を「来るべき」生産物から区別しないし、実りの年では、彼は労働時間を生産時間、彼の活動が実質的にできない期間と区別しもしない。反対に、資本主義経済は、生産サイクルが概してより長いから、全体のプロセスが直観的に把握できないことを埋め合わせるだけの合理的計算でもって、直接は与えられない、抽象的な将来を組みたてねばならない。