汎大学ノート

ドイツ語/フランス語/法学/社会学/読書ノート

Tagebücher

 

larvas49.hateblo.jp

 

pp.145-182

※記号…定動詞化する動詞

  • 【p.145】Ueberall da, wo man ueberhaupt von einem Bewusstsein, von einer Seele sprechen kann, also auch schon beim hoeheren Tier, findet sich das Streben zum Glueck.
    場所のda→woで受ける。
    ⇒「…から」ならwoher 、
    「…で(Dativ)」ならwohinに。
    「意識について主張したり、魂について語ることのできるところではどこでも、したがって高等な動物にでも、快楽を求める傾向をみとめられる。」
    *schon 「すでに」「したがって」。If you agree to the last sentence,  you already did so this one.
  • S mit ...zu tun haben「Sはmit...と関係がある」 
    nichts zu tun haben「何の関係もない」
  • Es kommt hier alles darauf an, wohin man die Glueckseligkeit sieht.「(私訳)ここでは、すべては快楽を見出すところから始まるのだ⇒(邦訳)倫理学の場合、一切は、どこに幸福を見いだすかに懸かっているのである。p.156」
  • Anchauungen 見解
  • in D bestehend Dに存する
  • S sich zu .... erheben Sが自身をzu...まで高める
  • der Zustand 状態 ≠Gegenstand 対象
  • *charakter-
    charakterlich 性格の
    charakterlos はっきりとした特徴のない
    das Charakteristik 特徴づけ
    das Charakteristikum 特徴
    charakteristisch 特徴的な
  • so-から始まる副詞・従属接続詞
    sofern
    NS「NSするかぎりでの」
    sogar A 「Aでさえ」

  • die Anlage 
    1. plan, installation
    2. faculty
    3. tendency, gift, stuff