自省log

読書感想 / 外国語 / 日記

2018年12月のドイツ語

 気がついたら1年が終わろうとしている。

 前回記事(2018年7月のドイツ語まとめ)からの進捗:

  • Goethe A1とA2に合格した
  • Goethe B1 Lesen/Hoeren/Schreiben に合格した

つまりB1レベルのSprechen(面接)には力及ばずということで、次回の再受験をめざす。不合格部分の再受験ができるのは最後の受験から1年以内とのこと。ひとまずメモだけ。

奨学金とか

大学の先生がいう奨学金の「長期派遣」は「海外留学支援制度(大学院学位取得型)」のことで、「短期派遣」は「海外留学支援制度(協定派遣)」のこと。名前が変わっている。

学位取得型のほうは出発前年度の9~10月ごろに募集がある。出願には語学要件があり、CEFRのC1が必要。いまのところ自分には手が届かない!(「いまのところ」と付けるところに自分可愛さがでている)

参考:https://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/index.html